岡山の県民性

岡山の県民性

岡山県の県民性をご紹介したいと思いますが、まずは簡単に岡山県のことを紹介しておきます。

 

岡山と聞くと真っ先に思い浮かぶのが桃太郎ではないでしょうか。
童話で出てくる「黍団子」と「吉備団子」の関係性は今でも証明されていないというお話もあったりします。
町興しの一環として、岡山県は桃太郎のゆかりの地として全国的に有名になったのです。

 

岡山県は右側に兵庫県、左は広島県、下は香川県、上は鳥取県という4県に囲まれております。
そのため昔から岡山は独特の文化を築いてきました。

 

また果物の生産地としても有名で、桃とかブドウなどの果物があります。
全国的に見ても、降水が少ない地域となっているため、岡山の果物は甘くておいしいとして評判も高くなっています。

 

岡山自体の人口は横ばいですが、山間部では少子高齢化が進んでおります。

 

ただし、早婚率は香川県と並んで全国的でも一番早い県となっております。

 

それでは次ページから具体的に岡山県の県民性についてご紹介していこうと思います。

岡山の県民性記事一覧

ランキングバナー